>

自分に合った日帰りバスツアープランの見つけ方

バスツアーのデメリットは?

この記事をシェアする

注意すべきポイント

1.最低催行人数は必ずチェック!
 これは最低何人参加申し込みを行ったらそのツアーが実施されるか、という人数です。基本的にバスツアーではこの人数設定が設けられています。事前に集まりそうかどうかの確認はしておく必要があります。
2.プランに含まれている料金をチェック!
 格安プランでは、観光スポットやテーマパークの入場料、食事代が含まれていないものがあります。
3.工程表をしっかりチェック!
 集合時間がきっちりと決められているので、どれくらいの時間滞在できるのかは申し込む前に把握しておく必要があります。また、観光スポットに実際に立ち寄るのか、その前を通りすぎるだけなのかも見ておく必要があります。
4.バス内で快適に過ごせるグッズをチェック!
 長時間の移動を強いられることがほとんどですので、エコノミークラス症候群や疲れの予防ができるグッズを持参すると、より快適にツアーを楽しむことができます。

バスツアーにおススメのグッズをご紹介

こちらでは便利グッズを紹介します!
1.携帯用もしくは使い捨てスリッパ:車内では靴を脱いでこれに履き替えることで、リラックスすることができます。
2.エアーマクラ:長時間同じ姿勢でいると首も疲れてきますので、クッションがあるだけでも楽ちんです。
3.ひざ掛け:冷房対策や窓側の席であれば外気の寒さへの対策として。
4.着脱できる上着:暖房や冷房などの調節は全体で行われます。暑がりさん、寒がりさんは自分自身で調節できるように備えておきましょう。
5.モバイルバッテリー:写真をたくさん撮ることが予想されるので、持っておくと安全です!
6.おやつ:個包装のものや、溶けないチョコ、カップタイプのスナック菓子もおススメです。
7.ウェットティッシュ:お手洗いがついていないバスでは、いつでも手が洗えるわけではありません。車内で少し手が汚れたときや、食事のときなど、持っていると便利です。